男の生き様   悟編。

忘れもしない。

せみの鳴き声が、ジュディマリ宜しくのボリュームダウンする秋口。

そう・・・中二の夏。

出たくもない田舎の風物詩。

町の運動会。

われ生きがい・・・・

と申すじじいたちに混ざる自分が嫌で嫌でたまらなかった夏。

親父と走った部落リレー。

そんな話はさておき・・・・・

運動場の駐車場では爺の談話・・・・・・

親父もすかさず参戦・・・・・・

なになに・・・

『田中さんちはフル4駆を買った~』

ほ~ほ~

『今村さんちはエアコンばりばり!!!』

いいね~いいね~

『御船さんちはMTのスーパーチャージャー』

ひょ~~~~

親父達は・・・・

その辺の奥様の道端並に盛り上がっております・・・・

そして留めは最後の一言でした・・・・・

『江上さんは男の6速を買った・・・・・』

この言葉が親父の心を突き刺しました・・・・・・

当時39歳・・・・・

その後の親父の家でのプッシュ振りは半端なく・・・・

猛反対の末・・・・・

勝手に買ってきました・・・・・・

そう・・・・

私の血はすべてここから始まっています・・・・・

どうでもいい物。

しかし親父にってはフェラーリ・・・・・

絶対いらないもの。

しかし親父にはGTR・・・・・

b0121426_23242799.jpg


20年を越えた今・・・・

この車両をみて思い出します・・・・

親父は馬鹿だなと・・・・

そして最高とも思います。

b0121426_23252272.jpg


無駄にステッカーでカスタムしてます。

b0121426_23255614.jpg


エンブレムを外し・・・・

私のMHRステッカーを2枚も使い・・・

カスタムし・・・仲間気分・・・・・・

・・・馬鹿です・・・・・

しかも車検切れております・・・・

しかも乗っております・・・・・・

馬鹿です・・・・・

b0121426_23273286.jpg


今にして思えば・・・・

地元で軽トラはヒーローの証。

国産か外車かの違いで渋いとか、かっこいいは関係ありません。

ホワイトのブリーフを愛用するこの男こそ

本当の男であり。セダンとトラックを愛する。

CAR GUYです。

誰もブリーフに口紅をつけて帰って来たなんて知りません。

母親は怒りのカレーを作っておりました。

私はそれをおいしく頂きました。

いらない遺伝子もありますが・・・・・

そんな親父も59歳。

その遺伝子をしっかり受け継ぐ孫も出来ました。

b0121426_23322796.jpg


親父の遺伝子はしっかり受け継がれているようです。

安心しました。

後は私が・・・・・

マーク2 → camaro ss

軽トラ(4速) → エルカミーノ64

純白のブリーフ → 黒のボクサーパンツ

に代えることをこっそり教えて子育て終了します。

大事なのはすべてにドラマがあること。

燃費や値段・・・愛なしにはドラマは生まれません。

山内 悟 59歳

この男は生き様がドラマスティックです。
[PR]

by mhr01 | 2013-08-14 23:39 | 尊敬